レンサバ救急隊

【レンタルサーバー比較、その前に】現役エンジニアがレンサバの基礎知識やトラブル対処法をお教えします

自宅のPCが利用するDNSサーバーの変更方法

      2017/07/18

自宅のPCが利用するDNSサーバーの変更方法を解説します。

プロバイダーが提供するDNSサーバーの障害で、ウェブサイトの閲覧が見れない場合は、利用可能なDNSサーバーへ手動で変更します。

DNSサーバーの変更手順は次の通りです。手順は「Windows10」をベースに作成しています。

1.「Windowsボタン」と「xボタン」を同時に押します。表示されたメニューから「コントロールパネル」を選択します。

windows+xボタンでメニュー呼び出し

windows+xボタンでメニュー呼び出し

2.コントロールパネルから「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択

ネットワーク状態とタスクの表示を選択

ネットワーク状態とタスクの表示を選択

3.「アダプター設定の変更」を選択

アダプター設定の変更を選択

アダプター設定の変更を選択

4.右クリックから「プロパティ」を選択

右クリックからプロパティを選択

右クリックからプロパティを選択

5.「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」のプロパティを選択

「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」のプロパティを選択

「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」のプロパティを選択

6.利用可能なDNSを設定

利用可能なDNSを設定します。Googleが提供するPublicDNSである、8.8.8.8などを利用するといいと思います。

利用可能なDNS(8.8.8.8)などを指定

利用可能なDNS(8.8.8.8)などを指定

7.完了

以上でDNSの設定変更は完了しました。

さっそく、ドメインを指定して、サイト閲覧可能か確認してみましょう。

スポンサーリンク

 - トラブルシューティング