レンサバ救急隊

【レンタルサーバー比較、その前に】現役エンジニアがレンサバの基礎知識やトラブル対処法をお教えします

ブログを独自ドメインに移行させる理由

      2017/07/18

「憧れ」「覚悟」「リスク回避」などの理由で独自ドメインのブログを運営している人が多いようです。

今は独自ドメインでブログを書いている人も、はじめはブログサービスを利用していました。ブログサービスとは、アメブロやライブドアブログ、はてなブログなどのブログを書くためのサービスのことです。

そんな人たちも、何かをきっかけにして、独自ドメインにブログを切り替えています。ハマジンも、ブログデビューはミクシィでした。

わざわざお金をかけてまで独自ドメインに移行する理由はあるのでしょうか?

独自ドメインに移行した理由は、大きく分けると次の三つに分けられます。以降では、一つずつ説明していきます。

  1. 憧れ
  2. 覚悟
  3. リスク回避

ちなみにハマジンは、仕事上「独自ドメイン等に詳しくならなければいけない」という「覚悟」から取得しています。

憧れ

自分だけの城。マイホームにあこがれるように、インターネット上で情報発信をしていると、独自ドメインへあこがれる気持ちが生まれてきます。

独自ドメインを持つと言うことは、インターネットの世界に自分だけの住所を持つことです。マイホームを持つと言い換えてもいいかもしれません。そのドメインで表示されるサイトは、ほかの誰でもないあなたのブログだけとなります。

ドメイン名は自分の好きな文字で取得する事ができます。もちろん、すでに利用されてしまっている場合は取得できません。しかしながら、色々な種類のドメインがあり、文字の組み合わせも自由なので、必ず気に入ったドメインがあるでしょう。

少し変わった使い方として、大事な人へのプレゼントに独自ドメインを贈る、なんてことをしている人もいるそうです。意表を突いた素敵なプレゼントですね。

覚悟

「よし、今年こそは本格的にブログを書くぞ!」そんな気持ちを新たにしたいときに独自ドメインは役に立ちます。

人は損したくないと思うものです。独自ドメインは最初に取得費用がかかります。独自ドメインを取得することで、「お金を払ってしまったからなにはやらなければ」という気持ちにすることができます。

ブログサービスの場合は、基本的には利用料金がかかりません。辞めても損することはないので、作ってはやめ、作ってはやめを繰り返し、気が付いたらたくさんのブログを運営していた。なんてことが起こりえます。

実際ハマジンもミクシィ、アメブロ2つ、はてなブログの4つのブログサービスでブログを始めていましたが、どれも10記事程度で書くのをやめてしまいました...

リスク回避

ブログサービスにはリスクが付いて回ります。

特定の会社が提供しているサービスなので、サービスの変更や終了、他の利用者のとばっちりを受けるなど、あなたがコントロールできないリスクを秘めています。

独自ドメインブログの場合は、さきほどあげたリスクをすべてあなたがコントロールできます。

ブログサービスを利用せずにレンタルサーバー上にブログを構築すれば、サービス終了のリスクはなくなります。「レンタルサーバーが終了したらどうなるんだ?」という声が聞こえてきそうですが、その場合は別のレンタルサーバーへ移動すればいいだけです。

2015年の9月には「seesaaブログが検索順位に表示されなくなる」ということも発生しました。一部のユーザーがGoogleの規約に違反する行為をしたことが原因で、サブドメインを含むドメイン全体がペナルティを受けたともいわれています。独自ドメインであればそのようなことは発生しません。

スポンサーリンク

 - ドメイン