レンサバ救急隊

【レンタルサーバー比較、その前に】現役エンジニアがレンサバの基礎知識やトラブル対処法をお教えします

ERR_CONNECTION_TIMED_OUTの原因調査と解決法

   

ERR_CONNECTION_TIMED_OUTは、接続先のサーバーへ繋げられないときに出るエラーメッセージです。

ERR_CONNECTION_TIMED_OUTのエラー画面

ERR_CONNECTION_TIMED_OUTのエラー画面

エラーメッセージの詳細は次の通りです。

xxx.xxx.xxx.xxx からの応答が遅いため、Google Chrome ではウェブページの読み込みができませんでした。ウェブサイトがダウンしているか、インターネット接続に問題が発生している可能性があります。
インターネット接続を確認してください
ケーブルを確認し、使用しているネットワーク デバイス(ルーター、モデムなど) を再起動してください。
ファイアウォールやウイルス対策の設定で、Chrome からネットワークへのアクセスを 許可します。
ネットワークへのアクセスを許可されたプログラムとして既に表示されている場合は、 いったんリストから削除してから、もう一度追加してみてください。
プロキシ サーバーを使用している場合...
プロキシの設定を確認するか、ネットワーク管理者に問い合わせて プロキシ サーバーが正常に動作しているかどうかを確認してください。 プロキシ サーバーを使用していない場合は次の方法をお試しください: このオプションを無効にするには: Chrome メニュー > 設定 > 詳細設定を表示... > プロキシ設定の変更... > [LAN の設定] の順に移動して、[LAN にプロキシ サーバーを使用する] チェックボックスをオフにします。

まず、はじめに、このエラーが出る可能性がある原因をざっと並べておきましょう。

  • 間違った接続先へ接続している
  • ドメインの設定が間違っている
  • 接続先サーバーが停止している

エラー診断をしてみる

上記のようなエラー画面が出た場合、まず、「詳細」を表示して「エラーを診断」してみましょう。「エラーを診断」すると、自動で診断が始まります。

ERR_CONNECTION_TIMED_OUTの診断

ERR_CONNECTION_TIMED_OUTの診断

診断内容を見て解決できそうであれば対処しましょう。

ERR_CONNECTION_TIMED_OUTの診断結果例

ERR_CONNECTION_TIMED_OUTの診断結果例

上の画像の場合は、PC環境に問題は発生しておらず、接続先になんらかの問題があることがわかります。

以降で接続先に問題が発生しているケースを考えてみます。

間違った接続先へ接続している

あなたが入力したドメイン名またはIPアドレスが間違っていないでしょうか?

原因調査

まずは、自身のタイプミスを確認しましょう。接続しようとしているドメイン名またはIPアドレスは間違っていないでしょうか?当然ながら、1文字でも間違った入力をしていると正常な接続はできません。

解決法

誤った入力をしていた場合は、再入力して接続しなおしてみましょう。

ドメインの設定が間違っている

次も同じく自身の設定ミスですが、ドメインのレコード設定情報が間違っていないでしょうか?
ドメインに設定するIPアドレスを間違っていると、ブラウザに正しくドメインを入力していても正常に接続ができません。

原因調査

whois情報を確認して、ドメインとIPアドレスの設定を確認しましょう。

whois情報を確認するためには、mgt.jpへアクセスします。確認したいFQDNを入力して、チェックを押すだけで情報を見ることができます。

下にあるように、2番目にでてくるAddressが正しく設定されているか確認しましょう。

Non-authoritative answer:
Name: server-99.com
Address: 182.163.74.155

解決法

正しく設定されていなかった場合は、レコード設定を行いましょう。下の記事は、お名前.comで取得したドメインの設定変更方法をまとめたものです。

お名前.comで取得したドメインの、DNSレコードを変更する方法

接続先サーバーが停止している

正しい接続先にアクセスできているときは、接続先サーバーが停止している可能性があります。

原因調査

有名どころのレンタルサーバーを利用している場合は、利用者が多いので同様の状態になっている人が多くいるはずです。Twitterなどで検索し、情報収集に努めましょう。

解決法

障害が発生している場合は、残念ながらできることはほとんどないので、辛抱強く復旧するのを待ちましょう。

スポンサーリンク

 - トラブルシューティング